U.S.M.C. Jacket G-8(WEP) 1960年代 size46L used

1960年~70年代に使用された"U.S.NAVY"に特徴的な
フライトジャケット"G-8"(WEPとも呼ばれます)の1点ですが
フロントに付けられたネームタブから
"U.S.MARINE CORPS"のパイロットに
使用されていたようで珍しいかと思います。
 
こちらの1点は"MIL-S-18342B"のロットで
たぶんみなさまに最も見覚えのございます
袖のリブがスリットのように切れ上がってます
"MIL-S-18342C"の前のデザインとなりますので
なかなか珍しいのではないかと思います。
 
全体的にずいぶんと使用感が感じられます上に
内側にもG-8特有の擦れや直しもございます。
また袖のリブにもダメージが見られます上に
フロントにzipも交換されているかと思いますが
使用には問題ないのではないかと思います。
 
size46Lでざっとの寸法は下記の通りです。
身幅62cm×肩幅57cm×着丈62cm×袖の長さ67cm
大きめサイズをお探しのみなさまにも朗報ではないでしょうか。

今ではなかなか見かけないアイテムではないかと思います。
ちなみにネームタブに記載されております階級は
"Lieutenant Colonel(中佐)"のようです。

"F-4 Phantom II"の1960年代に重なるアイテムです。
ここまでこのジャケットを着込んでいた方は
どのような経歴を刻んでこられたのでしょうか。
もしかしましたら朝鮮戦争も経験されたような
どっぷりと"U.S.MARINE CORPS"の空の歴史に
浸っているような方だったのかもしれませんね。