U.S.AIR FORCE Utility Shirt 1987年 size14 1/2 used

50%Cotton 50%polyesterの
しっかりとした素材で作られた
"Utility Shirt"です。

全体的になんとなくの使用感はございますが
特にひどいダメージ等も見当たらず
全体にパッチの残る点はラッキーかと思います。

size14 1/2でざっとの寸法は下記の通りです。
身幅48cm×肩幅41cm×着丈73cm×袖の長さ65cm

右胸の"PRIME BEEF↓"は
(BASE ENGINEER EMERGENCY FORCE)
基地におけるエアコン等の基本的なところから
設備を担当し管理や補充等をしているようです。

"349th MILITARY AIRLIFT WING"は
1966年から1992年まで輸送任務に活躍し
ベトナム戦争当時は太平洋上を何度も何度も
"Douglas C-124 Globemaster II"で往復したようです。

そのような任務の為でしょうか
右胸には"PACIFIC AIR FORCE"の
パッチも付けられています。

両袖の階級章は"Staff Sergeant"です。

春先とは申しましてもまだ肌寒い日など
軽く羽織るように着こなしても良さそうな1点です。
デニムパンツ等とも相性良さそうです。