U.S.AIR FORCE N-3B Parka 1965年頃 sizeS used

アラスカ基地等で使用される
-20~30℃といった極寒地での使用を
想定したN-3B Parkaで1965-66年の
ファーにコヨーテを使用した時代の1点。

MIL-J-6279Fの企画で表地はナイロン系です。

全体的に使用感が感じられ右袖のリブには
画像のような約1cmの穴もございますが
既に50年以上を経てきたN-3Bかと思いを馳せますと
ラッキーな方のコンディションではないかと思います。

sizSでざっとの寸法は下記の通りです。
身幅57cm×肩幅52cm×着丈81cm×袖の長さ55cm

このころは中綿にWOOLを使用しておりますので
ずしりと頼もしい重みを感じる着心地です。
当時の極寒使用としての誇りすら漂う佇まいです。

寒さに立ち向かう為の妥協のないデザインと素材。
50年以上前の開発者による英知の結晶かと思いを巡らしますと
畏怖の念すら思い起こさせるような風格を纏います。

これから年末年始に掛けましてのお出かけや
初日の出を外で待つ際等にももちろんですが
近くのコンビニまでちょっとお買い物のような際も
T-Shirtの上からで頼もしい1点かと思います。