U.S.ARMY Trousers Aircrew Aramid sizeL-Long used

はっきりとはわからないのですが
数年前まで使用されておりました
"MultiCam"と呼ばれるカモフラージュでしょうか。
"スコーピオンとも呼ばれます新しいパターン
"OCP"カモフラージュの1点かもしれません。
個人的には"MultiCam"のように見えますが
どちらかはっきりわからず申し訳ございません。

Helicopter Crewのような低空を飛行する
"AIR CREW"用のユニークなデザインです。
素材に95%META-ARAMID/5%PARA-ARAMIDと
ほぼ難燃素材が使用されておりますので
贅沢な素材がふんだんに使われている1点です。

ポケットは大小合わせまして8個ございますが
地上クルーのアイテムとは大きく異なるデザインで
両サイドのカーゴポケットは開口部が通常と異なり
左足側は横向きに開くようになり座ったままでも
取り出しやすい向きへとデザインされております。
右足側のカーゴポケットは通常通り上向開口部ですが
どちらもZipにより開閉するシステムとなっており
落としたくないスマホ等も安心して入れられそうです。
ひざ下のカーゴポケットはどちらも上向きの開口部に
やはりZipとなっておりますがその外側にも
ベルクロ式のポケットが取り付けられております。
コックピットに座り続ける事が想定されているのでしょうか。
両ヒップにはポケットがデザインされておりません。

全体的にずいぶんと使用感は感じられますが
ちょうど味わいの出てきた頃合いではないかと思います。
現場感の漂う空気管は雰囲気も良く貫禄すら纏うようです。
気になりますようなダメージやひどい汚れは見当たりません。

sizeLarge-LongでざっとのウェストMAX99cm
両サイドのアジャスターベルトで10cm程絞れます。
股下は約86cmです。

あまり人数のいない"Helicopter Crew"向けですので
なかなか見かけないデザインの1点です。
普段使いにももちろんですが車やバイクでの運転や
座り続けることの多いお仕事のみなさまに
お尻のポケットに何か入れるとゴワゴワすると
日頃からお感じのみなさまにはお尻の分の収納も
前側へと移設され収納量は同じとなりますので
強くお勧めできるのではないかと思います。
素材的にもキャンプ等でちょっと焚火なみなさまにも
もちろん普段使いにも良さそうではないかと思います。