U.S.NAVY Combat Coat "SEABEES" 1993年 sizeM-Regular

以前は見かける機会も多くございましたが
既に世代交代されましたのでだんだんと
珍しくなりつつある"Woodlnd Camouflage"の1点です。
フロントのパッチは外されておりますが
"SEABEES"の刺繍がフロントポケットに施され
なかなか珍しいラッキーな1点ではないかと思います。
たぶんこの刺繍をするためにはポケット外し
刺繍を施した後にまたポケットを縫い付ける
手がかかっている1点ではないかと思います。
 
全体的に使用感や色褪せ感が広がりますが
特にひどい汚れやダメージはございません。
 
sizeMedium-Regularでざっとの寸法は下記の通りです。
身幅55cm×肩幅48cm×着丈77cm×袖の長さ62cm
 
なかなか極寒とならない今年の冬には
フードパーカを内側に着込み襟からフードを出せば
フードのカラーとのバリエーションも楽しめそうです。
今どきの着こなしとしましてはきれいめシャツ等の上に
ジャケットとして合わせて街着としても感度が高そうです。
もちろんサバイバルゲームにもおすすめですので
いろいろ活躍シーンも多く期待出来そうかと思います。
 
ちなみに"SEABEES"とは
"Construction Battalion"の頭文字
"C""B"の発音からのニックネームです。
彼らの任務は"建設工兵隊"として
港や道路や滑走路などを戦地に建造し
場面に寄っては危険にさらされながらの
任務遂行ともなり勇敢さも求められます。
その働きぶりから働き者の蜂を連想させ
海軍ですので"海の蜂-SEABEE"とされました。
1941年の"海軍建設大隊"をルーツとし
長い歴史と功績を誇ります。