U.S.MARINE CORPS Coat Camouflage 1969年sizeS-R used

1960年代の終盤頃に使用されておりました
この時代に特徴的な"Camouflage"の1点です。
リーフパターンとも呼ばれておりますが
その後の"Woodland Camouflage"とは少し異なります。
並べて比較しますと生地の風合いも異なり
100% Cotton素材も肌触りは柔らかく心地よいですので
これから気温の高くなる今の季節にはお勧めです。
T-Shirtの上などに着こなしやすいかと思います。
 
全体的に使用感が感じられます上に
フロントのポケットに約2cm×約3cm程の穴や
脇部分にも画像のように約1cmの穴が点々とし
フロントにはうっすらではございますが汚れ等
きれいなコンディションをお探しのみなさまには
ちょっとお勧めできないような1点ですが
フロントのステンシルもくっきりと残りますので
使用感から醸し出されます風合いや味わいを
楽しまれるみなさまにはお勧め出来そうです。
約50年前にどこかのフィールドで活躍していたのでしょうか。
想いを馳せればジャングルからの風を感じる事も出来そうです。
 
sizeSmall-Regularでざっとの寸法は下記の通りです。
身幅52cm×肩幅43cm×着丈75cm×袖の長さ56cm
 
まだまだT-Shirtだけでは肌寒いようなこの頃に
軽く羽織ってお出かけするにも丁度良さそうです。
やわらかなカラーリングですので街着にも如何でしょうか。
きれいめなパンツとのギャップを楽しまれましても
ちょっとビンテージなデニムと合わせましても
そのケースに合わせた表情を楽しめる1点ではないかと思います。